離婚後 慰謝料請求

離婚後に慰謝料請求ってできるの?

既に離婚をした人の中には、
慰謝料などを考えずにとりあえず離婚を優先してしまったという方も多いのも事実。
離婚後に一人で生活することで、慰謝料請求を行いたいと改めて考える方も多いようです。

 

ただもう離婚してしまったから・・・
離婚後の慰謝料請求はできないんでしょ?
そう思っていた方も、諦めないでください。

 

離婚の際に請求する慰謝料は、
離婚届を出してしまっていても3年と言う時効があり、
この間なら慰謝料を払ってくれるよう請求をすることができるのです。

 

一方で、離婚が成立してから3年以上が経過してしまうと、
慰謝料を請求することができなくなりますので注意しましょう。

 

離婚後に慰謝料を払って欲しいなら、早めに相手に請求するようにしましょう。

 

ただし、離婚届を出す時に、全く何も請求しないといった
誓約書を記入していた場合には、当然、慰謝料を請求することはできません。

 

離婚に関しての話し合いをする時には、支払う慰謝料を相談しておくほうがよいでしょう。
しかし、離婚後でも慰謝料請求できることも覚えておきましょう。

離婚後の慰謝料請求関連ページ

慰謝料の相場
離婚時の慰謝料の相場について。
慰謝料は課税対象?
離婚時の慰謝料は課税対象になるのか。
浮気相手に慰謝料請求
浮気相手に慰謝料請求する時に知っておきたい基礎知識。浮気相手に復讐します?