離婚 慰謝料 相場

慰謝料の相場っていくらくらい?

離婚することを決めたら、慰謝料の相場が知りたいと思うでしょう。
離婚慰謝料の相場としては、大体200万円程度が相場とされています。
ただし慰謝料の金額というのは、
子どもの有無あるいは婚姻期間などを基に考えられるので、幅があります。
結婚している期間が長い人は、請求できる慰謝料が増額ということもあるようです。

 

 

また慰謝料を決定するには、離婚に至った原因や不貞行為の度合いなども重視されます。
離婚の理由となる具体的な各夫婦間で事例は異なるので、
1つの基準に沿って慰謝料を計算することはできません。

 

最初は、当事者で慰謝料の額や支払に関して協議しますが
当事者間で合意に至らなかった時には、協議を裁判所で行なうことになりますので
浮気や暴力といった事実があるならば、裁判所において必ず明らかにすべきです。
証拠となる浮気現場の写真や暴力を受けた際の医師の診断書など、
証明出来るものがあれば事前に整えておきましょう。
もし述べないなら、そういった事実は裁判所ではなかったものと考えられ
慰謝料の金額に影響してしまいます。

 

離婚関連のウェブサイトでは、結婚関係にあった期間や子どもの人数、
離婚に至った原因などを入力することで慰謝料の大まかな金額に関して計算してみることができるものもあります。
大まかな金額ではありますが、離婚の際の慰謝料の概要を知ることができます。

 

ただし離婚時の慰謝料にも相場はあるので、
相場とはかけ離れた金額の慰謝料が支払ってもらえるということはないようです。

離婚時の慰謝料相場関連ページ

離婚後の慰謝料請求
離婚した後の慰謝料請求について。
慰謝料は課税対象?
離婚時の慰謝料は課税対象になるのか。
浮気相手に慰謝料請求
浮気相手に慰謝料請求する時に知っておきたい基礎知識。浮気相手に復讐します?